彫金の道具・きさげとへら | tefutefu

2017/05/01 10:58

仕上げ用の道具として、きさげとへらがあります。

きさげは、ヤスリの目を削り取り表面をなめらかにして、へらで光沢をだしやすくするための大切な役目をする道具です。

きさげもへらも常に手入れをしておく必要があります。表面に傷などがあると、地金にも傷が付いてしまうからです。

きさげもへらもかなり使いにくい道具なので、紙やすりやハンドモーター(リューター)などを代用として使いますがやはり細かい部分などには必要な道具です。