カートをみる マイページ ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

和のこだわりを形に手仕事の手触りを届けたい。

和風シルバーアクセサリー・和柄のかばん・手描きの和雑貨の店

ここでしか手に入らない手作りオリジナルの一点物です。

自分だけのモノ探し!ごゆっくりご覧下さい。

  和風アクセサリー 

手作りアクセサリー  

製作風景 アクセサリー作り方


アクセサリー,ペンダント梅

今回は丹銅と呼ばれる銅と亜鉛の合金と、シルバーを組み合わせて制作しています。

銅は伸びやすくつい叩きすぎてしまうので、1.2mmくらいの板で打ち出しました。

打ち出しで小さな梅を作っています1cmあるかないかの大きさです。
手作り,和風アクセサリー,ペンダント,梅   手作り,和風アクセサリー,ペンダント,梅
コロンとまるい形にしたくてかなりの高さを出しました。板が厚いので裏側にあまり表の形が出ていません。


梅の花を貼り付けて、銀で枝を作りました。梅の花がメインで大きく見えるようにしました。高さがあるのでかなり存在感があると思います。

手作り,和風アクセサリー,ペンダント,梅  

枝は土台の板の溝を作ってからロウ付しました。ここからもっと枝らしくなるように模様を付けます。
木の節に凹凸を入れて周りにも模様を入れました。

手作り,和風アクセサリー,ペンダント,梅 手作り,和風アクセサリー,ペンダント,梅 


ななこタガネで小さな梅を入れ、真ん中の小さい点はセンターポンチで入れてあります。
裏は銅の板を切り抜いて漢字の「梅」を作りました。




模様を増やして、バチカンを付けました。
梅が目立つようにチドリタガネで模様を付けています。
木の凹凸も少し増やしています。

手作り,和風アクセサリー,ペンダント,梅    

バチカンは、細い枝に一輪梅が咲いているかたちです。
板を切り抜いて梅の形にしてタガネで少し模様を入れてあります。
梅の字も少しハッキリさせました。

手作り,和風アクセサリー,ペンダント,梅  手作り,和風アクセサリー,ペンダント,梅  


いぶし仕上げで輪郭がハッキリさせました。木の凹凸や梅の花がわかりやすくなりました。「春の和」の感じが出せたと思います。







アクセサリー,ペンダント,月とうさぎ

彫金の打ち出しという方法で、地金をタガネと金槌の種類でおたふくを使って叩いて形を作っています。

金槌と矢坊主とタガネ


足の丸い、つぶらな目のうさぎです。丸い分ボリュームがありますが、かなり小さなうさぎです。

月とうさぎ


裏側です。かなり打ち出しているのがわかります。

月とうさぎ

同じようにして色々な小物を作っています。

アクセサリー,ペンダント,月とうさぎ

シルバーを矢坊主と言う道具で半球にしたものに、うさぎと三日月をロウ付しました。隣にはススキを彫りました。小さなうさぎですがかなりのボリュームです。

月とうさぎ


球体にします。反対側の半球には、糸鋸で形を切り抜く、彫金で言う透かしのうさぎです。

月とうさぎ

月を見上げているうさぎです。

月とうさぎ

こちら側の月は丸い月です。上の部分は雲のイメージです。

月とうさぎ


アクセサリー,ペンダント,月とうさぎ

中にジルコニアを入れて半球をロウ付して、球体にしました。

月とうさぎが背中合わせになっています。

上についているのは、バチカンや丸カンを付ける部分です。

雲をイメージしています。




これで本体部分はほぼ完成です。

これからロウ付け部分をきれいにしていきます。

アクセサリー,ペンダント,月とうさぎ

月とうさぎは光らせて、周りは荒らしてメリハリをつけました。

ススキもそのほうが見やすくなります。

月とうさぎ

反対側の月も光らせました。

透かしのうさぎが一番ハッキリしました。

いい感じに仕上がったと思います。

月とうさぎ

いぶしたあと磨いて仕上げです。

月とうさぎ

アクセサリー,ペンダント,漢字・蝶

久しぶりに、漢字の打ち出しをしました。1mmの銅版を半球にしてから打ち出します。打ち出す道具が矢坊主です。

矢坊主 

半円にしてから、漢字を打ち出します。

打ち出しで蝶の漢字

アクセサリー,ペンダント,漢字・蝶 

半球にしてから漢字を残して、まわりを下げていく感じです。

板が薄くなるので破れないように、気を使いながらやっていきます。

打ち出しで蝶の漢字


落とした部分はガタガタした感じにして、字の部分を目立たせます。
2〜3cmの大きさなので細かい作業になります。

だいぶ感覚がもどってきました。

打ち出しで蝶の漢字



アクセサリー,ペンダント,漢字・蝶 

漢字の打ち出しがほぼ出来ました。

久しぶりでしたが、なかなか上手く出来たと思います。

  打ち出しで蝶の漢字

出すというよりは、落とす感じになりました。輪郭もはっきりして、読める字になったとおもいます。やにの色がついたのも大きいです。

裏から見てもハッキリわかるくらいになりました。漢字ってやはりおもしろいです。

打ち出しで蝶の漢字

漢字ではない蝶も作ってみました。漢字より少し小さめです。

蝶  蝶

半球に打ち出しで作った蝶をロウ付けしました。触角のところが気に入っています。

蝶

半球に合わせるのがチョット大変でした、銀ロウをすきまに流し込むのも難しいですが、なんとかできました。